2010年10月13日

DMP-BV200の機能と特長 その3


DMP-BV200の機能や特長について、続けてご紹介します。

【選べる画面表示モード】

フル画面での表示のほか、時計やカレンダーを組み合わせての表示画面など、6種類の表示モードや4色の背景色を選べます。
【お部屋ジャンプリンク対応でディーガとつながる】
「お部屋ジャンプリンク」対応のディーガにつなぐと、録画した番組やムービー映像、デジカメ写真などを、別の部屋で楽しめます。
別売りの無線LANアダプターで無線LANにも対応しています。

【インターネットに接続してyoutube】

本体にブロードバンド回線を接続すれば、テレビの大画面で「YouTube」の動画を楽しめます。

【ビエラのリモコンが使える】

ビエラとHDMIケーブル(別売)で接続すれば、ビエラのリモコン1つで快適簡単操作ができる「ビエラリンク」に対応。


DMP-BV200の詳細はこちら⇒⇒


posted by DMP-BV200 at 11:00| DMP-BV200の機能と特長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

DMP-BV200の機能と特長 その2


DMP-BV200の機能や特長について、続けてご紹介します。

【ブルーレイディスク・DVDマルチ再生に対応】

DMP-BV200は、ブルーレイディスクはもちろんDVDのマルチ再生に対応しています。
BD-Videoの映画ソフト、デジタル放送を録画したBD-R、BD-REディスクの再生、さらに、ディーガで録画したAVCREC方式のDVDディスクも再生可能なんです。

だから、家で録画した映画や番組などを外出先で視聴するなど、楽しみ方が広がります。

【高画質再生技術】

DMP-BV200には、高精度色信号処理技術を応用した「リアルクロマプロセッサ」を搭載しています。
ディテールや質感を忠実に再現した高精細な映像のブルーレイディスク映画ソフトを楽しめます。

【BD-LIVEのインタラクティブ機能対応】

DMP-BV200本体に、ブロードバンド回線を接続して対応ソフトを再生すると、追加コンテンツや字幕、壁紙のダウンロードが楽しめます。

【写真と動画の混合スライドショーが楽しめる「フォトフレームモード」】

当社製ハイビジョンムービー映像(AVCHD)や写真を、SDメモリーカードを差し込むだけで、撮影日時順に動画・静止画を混在させたスライドショー再生で楽しめます。


DMP-BV200の機能の詳細はこちら⇒⇒


posted by DMP-BV200 at 14:00| DMP-BV200の機能と特長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

DMP-BV200の機能と特長 その1


DMP-BV200の機能や特長についてご紹介します。

【4ダイバーアンテナ内蔵】

DMP-BV200は、本体に4本のアンテナを内蔵しています。
だから、アンテナケーブルをつながなくても、書斎や子供部屋、寝室、ダイニングなどの場所を問わず自由に持ち運んで地上デジタル放送を楽しめるんです。

しかも・・、もし受信感度が悪くて地上デジタル放送が視聴できない場合は、自動的にワンセグ放送に切り換わる優れものです!

【高精細液晶ディスプレイ搭載】
DMP-BV200には、10.1型のワイドSVGA(1024×600の高画素)高精細液晶ディスプレイを搭載しています。
だから、ブルーレイや地デジ楽しむ映画の字幕などもはっきり高画質映像で楽しめるんです。

【付属バッテリーで最長3時間30分再生】

DMP-BV200は、付属のバッテリーパックで、地上デジタル放送/ブルーレイディスクの映像を最長で約3時間30分連続で視聴可能です。
別売りのバッテリーパック(DY-DB100)を使用すれば、最長で約5時間30分の連続視聴も可能になります。


DMP-BV200の詳細はこちらから⇒⇒


posted by DMP-BV200 at 16:21| DMP-BV200の機能と特長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。